ようこそ、山口大学吉田研究室のホームページへ。

太陽光、風力、水力などの再生可能エネルギーを利用した水の電気分解による水素製造が極めて大事になっています。
私たちのグループは、独自の技術で触媒の機能を明らかにし、高効率な水分解触媒の開発を目指して研究を行っています。



当研究室はJST「未来を拓く地方協奏プラットフォーム」の「若手研究者の自立・流動促進プログラム」によってスタートしました。
ブルーエナジーセンター(BEST)に所属して活動しながら、酒多研究室・山口大学・他大学・研究所の多くの先生方と協力して実験を行っています。


[3年生向け研究室見学]
2020/3/29 新型コロナウイルス対策について記載
詳しくはこちら


informationお知らせ

 
下記は前職の慶應義塾大学時代の出来事です。
  • 2017.10.29

    修士2年の黒須洋克君が「UVSORシンポジウム2017」にて "学生ポスター賞" を受賞しました。受賞の様子はこちら
  • 2017.10.3

    アメリカ電気化学会で研究発表を行いました。
  • 2017.9.15

    北海道大学を訪問して朝倉清高先生と研究のディスカッションを行いました。
  • 2017.9.10

    3人の学生たちと一緒に電気化学会(長崎県)で研究発表を行いました。
  • 2017.8.17

    日本表面科学会主催第37回表面科学学術講演会で研究発表を行いました。
  • 2017.6.21

    吉田真明助教が新化学技術推進協会(JACI)の第6回新化学技術研究奨励賞を受賞しました。
  • 2017.3.30

    ICARP2017、PFシンポジウム、触媒討論会、電気化学会、日本化学会で研究発表を行いました。
  • 2016.12.16

    M2の大西翔君の論文が「The Journal of Physical Chemistry C」誌に掲載されました。
  • 2016.12.16

    M2の山元二葉さんが第36回水素エネルギー協会大会にて "学生優秀発表賞" を受賞しました。受賞の様子はこちら
  • 2016.12.14

    北海道大学を訪問して朝倉清高先生と研究のディスカッションを行いました。北海道大学訪問の様子はこちら
  • 2016.11.30

    M2の大西君と一緒に第36回表面科学学術講演会で研究発表を行いました。
  • 2016.11.28

    M2の山元さんと光富君、M1の黒須君、B4の樋上君が第36回水素エネルギー協会大会で研究発表を行いました。
  • 2016.11.25

    ASOMEA-VIII (Advanced Spectroscopy of Organic Materials for Electronic Applications)で招待講演として研究発表を行いました。
  • 2016.10.5

    M2の山元二葉さんがハワイで行われた環太平洋電気化学会議(PRiME2016)でGeneral Student Poster Session Awardを受賞しました。受賞の様子はこちら
  • 2016.7.8

    中国・北京で行われた触媒の国際会議(16th ICC)で吉田が口頭発表を行いました。
  • 2016.6.10

    茨城県つくば市にある放射光施設Photon Factoryで実験を行ってきました。
  • 2016.5.24

    M1の黒須洋克君の論文がElectrochemistry誌に掲載されました。  

山口大学工学部応用化学科
吉田真明

〒755-0097
山口県宇部市常盤台2丁目16−1
総合研究棟6階 614号室
TEL 0836ー85ー9680

copyright©2018 Yoshida lab all rights reserved.

copyright©2018 Yoshida lab all rights reserved.